twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

Instagramの写真をアプリ無しで簡単に保存できる!2つの方法

 
Instagramの写真をアプリ無しで簡単に保存できる!2つの方法

インスタグラムのタイムラインに流れてくる素敵な写真(画像)を保存したい!と思った時に、特別なアプリをダウンロードすることなく、誰でも簡単に、写真(画像)を保存できる2つの方法をご紹介いたします。※3つ目としてアプリを使った保存方法もご紹介いたします。

1.スマホならWEBSTAと、WEBSTAGRAMが便利♪

WEBSTAとは、自分のInstagramアカウントを分析できるサービスで、人気のコンテンツを見たり、Instagramを便利に使うための様々な機能を利用することができます。

【追記】WEBSTAのサービス内で紹介しているWEBSTAGRAMという別のサービスについても、この後ご紹介いたします。

WEBSTA

※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本操作は同じです。

1.WEBSTA  に移動します。

2.サービスを利用するには、Instagramアカウントでのログインが必要になります。画面右上の「ログイン」をタップ、次の画面で、自分のInstagramアカウントでログインすると、サービスを利用することができます。※サービス利用規約をご確認の上、ログインしてください。

3.自分のプロフィールが表示されますので、「検索」をタップ、検索ボックスに、「ユーザー名」や「ハッシュタグ」などを入力して、検索します。

4.検索結果画面から、ユーザー名をタップします。

5.プロフィールの下に表示される写真からお目当ての写真をタップします。

Androidの場合は、これらの画面で、写真を”長押し”すると、ダイアログが表示され、画像をダウンロードすることができます。

6.iPhoneの場合は、”長押し”をすると、ダイアログが表示されますので、「新規タブで開く」をタップして、新しいタブを開きます。

iPhoneで3Dタッチが有効な端末では、”長押し”した後に上にスライドさせると、メニューが表示されます。

7.”長押し”をすると、ダイアログが表示されますので、「保存」をタップします。

8.カメラロール(写真・ギャラリー)に移動すると、画像が保存されています。簡単ですね♪

WEBSTAGRAM

※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本操作は同じです。

1.WEBSTAGRAM  に移動します。

2.検索ボックスに、「ユーザー名」や「ハッシュタグ」などを入力して、検索します。

3.検索結果画面から、ユーザー名をタップします。

4.プロフィールの下に表示される写真からお目当ての写真をタップします。

Androidの場合は、これらの画面で、写真を”長押し”すると、ダイアログが表示され、画像をダウンロードすることができます。「Download」ボタンをタップも、同様です。

5.”長押し”をすると、ダイアログが表示されますので、「保存」をタップします。

iPhoneで3Dタッチが有効な端末では、”長押し”した後に上にスライドさせると、メニューが表示されます。

6.カメラロール(写真・ギャラリー)に移動すると、画像が保存されています。簡単ですね♪

2.パソコンならInstagramから直接写真をダウンロード

googleの「Chromeブラウザ」を利用します。※インストールされていない方は、はじめにダウンロードを行ってください。

1.Instagram(https://www.instagram.com/)に移動します。

2.「ログイン」をクリックして、Instagramにログインします。

3.「タイムライン」からダウンロードしたい写真の場所に移動します。

フォローしているユーザー名をクリックすると、プロフィールページから写真の一覧が表示されますので、そこから写真を探すこともできます。クリックして、写真を表示します。

4.写真の上にマウスを持っていき「右クリック」すると、ダイアログが表示されますので、一番下の「検証」をクリックします。

5.「検証」の画面が表示されますので、「Network」タブをクリックして画面を切り替えた後、ページの再読み込みを行います。写真のファイル(******.jpg)が表示されますので、その部分を「右クリック」。ダイアログが表示されますので、「Open link in new tab」をクリックします。

6.「新しいタブ」で写真が表示されます。

7.写真の上にマウスを持っていき「右クリック」>「名前を付けて画像を保存」で、画像を保存することができます。

3.最後に他のアプリを使って画像を保存

インスタグラムは、開発者向けにAPIと呼ばれるものを提供しており、それを利用すると、写真やタグなどを取得することができ、開発者はオリジナルのウェブサービスや、アプリを作ることができます。

そうしたAPIを利用して画像を保存することが出来るようにしたアプリは、iPhoneやAndroidで公開されており、無料のものもあれば、有料のものもあります。少しだけ、ご紹介いたします。

iPhone

Instagram11

InstaSave

Futerox Interactive

無料:アプリ内課金

URLをコピーして貼り付けてダウンロードできるシンプルなアプリで、レビュー評価も高いです。

Instagrab

Che Guan

無料:アプリ内課金

ややこしいですね。インスタグラブです。。。こちらも写真や動画をダウンロードできるアプリです。

Instake

Minha Seong

無料

写真がカメラロールに保存できる老舗アプリです。最近は更新されていないようです。

Android

InstaSave

Bml Productions

無料:広告、プッシュ通知

非常に紛らわしいですが、iPhoneとは異なる開発元です。。。

Video Downloader for Instagram

Bravoo

無料:広告、プッシュ通知

こちらもURLコピペ形式で、写真や動画をダウンロードできるアプリです。

InstaGetter for Instagram

Yahami Lab

無料:広告、プッシュ通知

同じく、こちらも写真や動画をダウンロードできるアプリです。

まとめ

インスタグラムの中では、洗練されたフォトグラファーの写真や、目を引く綺麗な風景写真などを沢山見ることができます。そんな素敵な写真を保存しておきたい!と思った時に、是非お試しください。※アプリは数多くのアプリが公開されていますが、広告が目立つアプリもありますので、レビュー等をよくご確認いただいて、ダウンロードしてください。