twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

Instagram:すぐにでも使える!世界で人気の#ハッシュタグ30選

 
Instagram:すぐにでも使える!世界で人気の#ハッシュタグ30選

インスタグラムで#ハッシュタグをつけて投稿すると、全世界の人々からいいね!やコメントがもらえたりします。世界で人気の英語#ハッシュタグを覚えて、全世界の人々にアピールしてみましょう。

そもそもハッシュタグとは?

ユーザ自身が写真や動画にカテゴリをつけることができるようなもので、そのタグがついている世界中の写真や動画のみを、一覧で見ることができるという機能です。

図解:ハッシュタグの付け方

※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも操作は同じです。

1.写真や動画を撮り、次の画面に進みます。

2.「キャプションを書く」をタップし、#で始まるハッシュタグを書きます。

3.例えば、このように(#loveit)と入れてみました。※もちろん日本語でもOKです。「シェア」ボタンをタップし、投稿します。

4.投稿した後、自分の投稿に、「#loveit」が表示されているのを確認し、タップすると、、、世界中の写真の中に、混じって表示されていることが確認できます。※ただ人気ハッシュタグの場合は、物凄い早さで写真がアップされますので、すぐ下の方にいってしまいますが。。。

世界で最も人気の#ハッシュタグ

#love

世界で最も多くつけられているタグNo1はその名の通り「LOVE」です。使いやすいですよね。

#me

タカトシで言う、”俺だ俺だ俺だ!”でしょうか。

#tbt

海外セレブもよく使うタグで、”Throwback Thursday”の略です。”木曜日に、昔の写真をアップして、思い出をシェアしよう~”という、ちょっとした文化のようなもので、過去の写真をアップしたい時に使います。

とにかく、いいね!フォローを増やしたい時の人気タグ

#follow

そのままですね。

#like4like

4は”for”の意味。つまり、”like for like”→”いいね!してくれたら、いいね!返すよ”という意味になります。

さらに短くすると、、、

#l4l

になります。

#follow4follow

フォロー版ですね。ということはこちらも、、、

#f4f

そうですね。

#tflers

こちらも”tag for likes”から来ているもの。いいね!に飢えている人は是非。

#instagood #instadiary #instalike #instamood #instalove #instafollow #instapic #instaphoto

呪文のようになってしまいましたが、とにかくいいね!やフォローを増やしたい時には、こういったinsta~~~系のハッシュタグをつける文化があります。※1つの投稿につき30個までハッシュタグを付けられます。海外では、とにかくいいね!やフォローを増やしたいユーザーは、こういったタグを何個もつけて(コピペして)投稿していたりします。

かわいい、素敵!をストレートに表現したい時のタグ

もはや英単語の世界ですね。難しい言葉を使う必要はありません。

#cute

かわいい!

#happy #fun #beautiful

ハッピー! おもしろい! 綺麗!

#smile

スマイルショットは、そのままスマイルタグをつけちゃいましょう。

#lol

日本でいう(笑)。”laughing out loud”とか”laugh out loudly”などの略です。

#swag

こちらは、いわゆる”スラング”で、”着こなしのセンスだったり、スタイルセンスだったり”、他人と違う魅力やセンスがある、といった意味合いだそうで、”やばい”とか”イケてる”といった意味合いで、一般的に使われています。

#girl #girls

世界中で人気タグです。ガールの写真は、是非このハッシュタグを。

#friends

友だち!スペルミスには注意を。

#pink

ピンク!カラー系のタグの中で最も人気なのが、ピンク!ネイルや小物の写真などが多いですね。

ファッションや、メイクアップなどのおしゃれ女子向けのタグ

#fashion

ズバリ、ファッション!ですが、これ以外に、よく洋服やアイテムのブランド名を付けて投稿したりする文化もあります。国内ではAKBの小嶋陽菜さんがよく使っていたりします。

#ootd

“Outfit Of The Day”の略で、”今日のコーディネート”という意味です。似たようなものだと他にも、、、

#outfit

などがあります。

#coordinate

日本では、そのまま”コーディネート”というタグが人気で、日本の写真が多く投稿されています。

#nail #baglover

ネイルや、お気に入りのバック、なども日本では人気です。

#makeup ほか

#makeupも人気のタグです。単純に#makeup他に、#makeup~~~といったタグは何十種類もあります。メイクの仕方だったり、メイク道具だったり、、、。

カメラボタンの左にある「手裏剣」のようなアイコン「検索」アイコン(※2014年11月のアップデートでアイコンが変わりました)を押すと、ハッシュタグの検索ができます。メイクアップのように、世界で使われているタグがどういうものがあるのか、検索することができます。

”今日の1枚”に選ばれる?人気コンテストのタグ

インスタグラムの中では、コンテストという文化があり、大小様々なコンテストが毎日開催されています。コンテスト名のハッシュタグをつけて投稿すれば、誰でも参加可能で、例えば”その日の1枚”に選ばれたりすると、一気にいいね!やコメントが増大するといった感じです。

#photooftheday

最も人気のタグです。その名の通り、世界中の写真の中で、どれが”今日の1枚”か?。

#picoftheday #webstagram

そういう文化から、コンテストっぽいハッシュタグも人気で、毎日沢山の写真が投稿されています。

#jj

ニューヨークで活躍する写真家”Josh Johnson”の愛称で、彼のような挑戦的で美しい写真などにつけられるタグとのことで、こちらも毎日たくさんの写真が投稿されています。

まとめ

世界で人気の#ハッシュタグをご紹介しましたが、これらはほんの一部です。モデルさんや有名人などトレンドリーダーをフォローしておくと、どういうタグを使っているのか、参考になるかもしれません。

ちなみに、これら人気タグは、物凄い速さで写真が投稿され、また、一致しない写真も結構投稿されますので、あくまで参考に使っていただければと思います。(※ピンポイントに絞り込んだハッシュタグをつけると、良質な写真であれば、自然といいね!やフォローがされる、はずです。。。

ただ、とにかくいいね!フォローを増やしたい人は、1つの写真につき、30個までハッシュタグをつけることができますので、世界ではこうしたタグをモリモリでつけているユーザもいますので、一例を紹介いたします。

↓文字列をコピペしてお使いください。

#beautiful #summer #fashion #love #cute #food #instalike #tbt #igers #follow4follow #follow #instadaily #instagood #friends #instamood #me #swag #like4like #tflers #iphoneonly #followme #tagsforlikes #amazing #bestoftheday #fun #smile #photooftheday #picoftheday #happy #c4c

#5ever #husky #love #idk #nanook #beautiful #cute #instachile #fashion #food #tbt #igers #chile #follow #instadaily #instagood #girl #me #swag #tflers #retrica #followme #tagsforlikes #amazing #smile #happy #picoftheday #photooftheday #tropjazz #secret

#love #followhim #nature #soback #gifts #followher #طبيعة #follow #ilovemyfollowers #out #me #tflers #followforfollow #followall #shoutout #tagsforlikes #pleasefollow #followalways #shout_out #followback #followme #photooftheday #beautiful #cute #instalike #girl #instamood #like4like #instagood #amazing

インスタグラムは、世界中の写真や動画が、とても簡単に見ることができ、そこから”生活”や、”スタイル”や、”文化”が見えてきて、とてもおもしろい!

しかも、このように世界で人気のタグや略語が溢れていますので、自然に英語力も身につけられるかもしれません。。。

是非、ご自身の写真を世界にアピールして見てはいかがでしょうか?