twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

インスタグラム(Instagram)の使い方 – 3分で分かるはじめてガイド

 
インスタグラム(Instagram)の使い方 – 3分で分かるはじめてガイド

インスタグラム(Instagram)って何?始めてみたいけれど…覚えるのが大変そう、と思っているあなたに、なるべく分かりやすくInstagramの使い方をご紹介いたします。

Instagramとは?

Instagramとは、「写真」を撮影・シェアできるSNSサービスです。”写真だけのTwitter”をイメージしてもらうといいかもしれません。ただしTwitterの場合は、「文字(発言)」によるコミュニケーション主体のサービスなイメージですが、Instagramの場合は「写真」がメインなので、”綺麗だな”、”かわいいな”、”楽しかったな”、といったぐらいの感情で、写真を見たり、シェアして楽しむことができるサービスです。”友達と絡むのが大変そう”と思っている方でも、(絡まなくても)十分楽しめるサービスです。

使い方 – 5つのステップ

Instagramのはじめ方・使い方を次の5つのステップでご紹介いたします。

  1. インストールして、登録する
  2. アプリの各画面の機能を知る
  3. 有名人を検索してフォローしてみる
  4. 撮影してみる
  5. Twitterにシェア/ハッシュタグをつけてみる

順番通りに進めば、もう基本的な使い方はOKです。

1.インストールして、登録する

まずは、アプリをインストールしましょう。iPhone/iPad、Android両方に対応しています。※以下は、iPhoneアプリのキャプチャですが、Androidも基本操作は同じです。

1.アプリ起動後、画面の指示に従って、アカウントの作成を行っていきます。はじめに、メールアドレスを入力しましょう。※「Facebookでログイン」でも登録することができます。

2.次に、氏名(任意)、ユーザーネーム、パスワード、プロフィール写真を設定します。※ユーザーネームが自分のプロフィールに表示される名前です。全て後から変更が可能です。

3.最後に、はじめにフォローするユーザーを選びます※全て「スキップ」することも可能です。下の左画面では、下部に「スキップ」ボタン。右画面では、右上の「完了」で次の画面に進みます。Instagarmユーザーを検索する方法は次の3つの方法があります。

  • Facebookアカウントとリンクして、Facebookの友達から選ぶ
  • スマホの連絡先とリンクして、連絡先から選ぶ
  • Instagramのおすすめから選ぶ

「フォローする」ボタンをタップして、緑色に変われば、フォロー完了です。

4.最後にプッシュ通知の設定を行えば、アカウントの作成は完了です。とてもシンプルで簡単ですね。

2.アプリの各画面の機能を知る

登録が完了したら、早速Instagramをはじめていきましょう。まずはアプリの各画面の機能をご紹介いたします。

5つのメニューに分かれています。

①ホーム…自分とフォローしているユーザーの写真がタイムラインで表示されます。Twitterのホームと似ていますね。お気に入りの写真に対して「いいね!」をしたりコメントを追加したりすることができます。(下図:左)

②検索…世界中の写真やユーザーを検索することができます。新たにフォローするユーザーを探したり、世界中の美しい写真を見ることができます。(下図:右)

③カメラ…中央にある一番目立つボタンです。その名の通り、カメラで写真を撮影したり、スマホのライブラリからシェアしたりすることができます。(※後ほど詳しくご紹介いたします。)

④最近のアクティビティ…自分の投稿に対する「いいね!」やコメントが表示されます。また、フォローしているユーザーが「いいね!」やコメントしている写真を見ることもできます。(下図:左)

⑤プロフィール…その名の通り、自分のプロフィールと、投稿した写真が表示されます。またプロフィール編集や、アカウント設定を行うことができます。(下図:右)

Instagarmの5つのメニューを抑えたら、基本はOKですね。

3.有名人を検索してフォローしてみる

では、Instagramがどういうものか体験するために、有名人を検索してフォローしてみましょう。国内でも、モデルさんはじめ多くの有名人がInstagramを使っています。人気の有名人の一部をご紹介いたします。

  • モデル・タレント
    • ローラ:rolaofficial
    • 小嶋陽菜:nyanchan22
  • スポーツ選手
    • 香川真司:sk23.10
    • 高橋大輔:d1sk_t
  • 海外ミュージシャン
    • テイラー・スウィフト:taylorswift
    • ビヨンセ:beyonce
  • はじめての方向け最もスタンダード
    • Instagram:instagram
    • Instagram Japan:instagramjapan

早速、有名人を検索してフォローする手順をご紹介いたします。

1.画面下部のメニューの「②検索」アイコンをタップします。

2.次に画面上部の「検索」をタップして、上に記載したユーザーネーム(英数字の方)を入力して検索します。※ユーザーネームは必ず英数字ですので、日本語ではなく、英数字で検索すると見つけやすいです。また、Twitterと同じように、”本物の有名人”には、青いバッジが付いている事もあります。

3.ユーザーネームをタップして、プロフィールページに移動したら、「+フォローする」ボタンをタップして、緑色に変われば、フォロー完了です。

はじめに何人か興味あるユーザーを見つけてフォローしておくと、ホームに世界中の様々な写真が表示され、Instagramの世界を体験できるかと思います。※また、今後それらの情報に基づいて、ホームなどで”おすすめ”が表示されますので、芋づる式に、興味のある人気のユーザーをフォローすることができるようになります。

4.撮影してみる

次は、自分でカメラで撮影して、投稿(シェア)してみましょう。

1.画面下部のメニューの「③カメラ」アイコンをタップします。

2.画面下部の「丸いボタン」をタップして、撮影します。※右側にある「動画」をタップすると、動画を撮影する事もできます。3秒~15秒の動画も撮影してシェアすることができます。

3.次に「フィルタ」を設定します。Instagramの特徴の1つにこの「フィルタ」機能(写真のエフェクト機能)があります。画面下部に「Normal」、「Clarendon」、「Gingham」などがフィルタの名前になっており、横にフリックしてフィルタを選ぶことができます。何気なく撮った写真が、雑誌に載っているようなお洒落な写真になったり、報道写真のようにクールな写真になったり、はじめのうちは色々なフィルタを試すのも面白いのではないでしょうか。

4.最後に「シェア」をして完了です。画面最上部に「フォロワー」「ダイレクト」という2択になっていて、一瞬戸惑うかもしれませんが、基本は「フォロワー」のまま、画面下部の「シェア」ボタンをタップでOKです。「シェア」というと、”誰かに共有する”といったイメージがあるかもしれませんが、”ツイートする”や”投稿する”といった意味と同じになります。※「ダイレクト」は、特定のユーザーを指定して、その人だけに写真を送るといった機能になります。

5.シェアが完了すると、ホームプロフィールに、撮影した写真が表示されます。

5.Twitterにシェア/ハッシュタグをつけてみる

最後に、Instagramの特徴の1つでもある、外部SNSとの連携(今回はTwitterとの連携)と、「ハッシュタグ」についてご紹介いたします。

Twitterにシェア

Instagramで撮影した写真は、外部のSNS(Twitter、Facebook、ミクシィ、Tumblr、Flickrなど)にも同時にシェアすることができます。まずは、外部SNSアカウントとの連携を行っておきます。

1.画面下部のメニューの「⑤プロフィール」アイコンをタップ>画面右上の「設定」アイコンをタップします。

2.中段の「設定」項目の中の「リンク済みアカウント」>「Twitter」をタップします。

3.Twitterのユーザーネーム、パスワードを入力して、ログイン。アカウント連携を完了させます。

4.カメラで撮影後、「シェア」画面で「Twitter」をタップすると、色が付きます。この状態で、「シェア」ボタンをタップすれば、Twitterにも同時に写真を投稿することができます。

小嶋陽菜さんなど一部の有名人の方も、InstagarmからのTwitter連携シェアを良く使っていますね。

ハッシュタグ

自分で撮影した写真に対して、タグ(ラベル)を付けてシェアすることができ、ユーザーはそのタグが付いている世界中の写真をまとめて見ることができます。有名人の写真を見ていると、複数の「#○○○○」というハッシュタグをよく目にするのではないでしょうか。

1.カメラ撮影後、「シェア」画面で、画面上部の「キャプションを書く」という欄に、ハッシュタグを入力してシェアします。

はじめのうちは、フォローしている有名人のハッシュタグを参考にすると良いかもしれません。※世界中の多くのユーザーが使うのは英語のハッシュタグですので、より世界に向けて発信したい方は、英語のハッシュタグを付けた方がいいでしょう。

2.画面下部のメニューの「②検索」アイコンをタップ>画面上部の「検索」をタップ>「ハッシュタグ」をタップして、先ほど付けたハッシュタグで検索すると、世界中の写真に混じって、自分が撮影した写真が表示されています。

これ以外にも「キャプションを書く」欄には、当然写真の内容を書いたり、シェアした後にユーザーから「コメント」をもらったり、「いいね!」をもらったりと、写真を通じたライトなコミュニケーションができるのもInstagarmの魅力の1つです。

まとめ

いかがだったでしょうか。Instagarmのはじめ方・使い方をご紹介いたしました。この他にも、写真を撮影した場所が地図上で分かる「フォトマップ」や、ハッシュタグを使った写真コンテンストなど、まだまだInstagramには魅力的な機能や、楽しい文化があったりします。まずは有名人や”おすすめ”のユーザーを何人かフォローして、ホームに流れてくる世界中の写真を見て、Instagramの世界を体験してみてはいかがでしょうか。

また、Instagramは「写真」がメインなので、「文字」メインのSNSにある”言葉の壁”がなく、海外の有名人、あるいは普通の人をフォローしているだけでも楽しめたりします。知らない国の普通の人の部屋の中の写真や、友達同士で撮った笑える写真など、普段ニュースなどでは知ることが出来ない”世界”が感じられるのも魅力の1つかもしれません。

是非、これからInstagramを使ってみたいと思っている方に、参考にしていただければと思います。