twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

Instagramの鍵の付け方(非公開にする方法)まとめ

 
Instagramの鍵の付け方(非公開にする方法)まとめ

Instagram(インスタグラム)でアカウントに鍵を付ける(非公開)にする方法をご紹介します。自分だけで楽しみたい場合や、何人かの友達だけで写真をシェアしたい場合に、新しいアカウントを作成し、非公開にしておくと便利かもしれません。

iPhone/iPadアプリの場合

1.アプリの下にあるアイコンの中から、一番右のアイコンをタップし、自分のプロフィールページに移動します。

2.プロフィールページの右上にある、「オプション(歯車)」アイコンをタップします。

3.オプション画面の「非公開アカウント」設定を、オンにします。※右側のトグルボタンの色が白の場合は、「オフ」を意味しますので、非公開にはなっていません。

4.トグルボタンをタップして色が変わることを確認して、完了です。簡単ですね♪

これで、承認していないユーザーがプロフィールページにアクセスすると、下のような画面になり、投稿を見ることができなくなります。※ただし、Twitter等でシェアすると、その投稿のみ、シェアされたリンク経由で見ることができてしまいます。詳しくはこの後にご紹介いたします。

Androidの場合

1.アプリの下にあるアイコンの中から、一番右のアイコンをタップし、自分のプロフィールページに移動します。

2.プロフィールページの右上にある、「オプション(縦に●が3つ)」アイコンをタップします。

3.オプション画面の「非公開アカウント」設定を、オンにします。※右側のトグルボタンの色が白の場合は、「オフ」を意味しますので、非公開にはなっていません。

4.トグルボタンをタップして色が変わることを確認して、完了です。※AndroidとiOSでUIが違うアプリの方が多いですが、Instagramはほぼ同じなんですね♪

これで、承認していないユーザーがプロフィールページにアクセスすると、iOSと同様、下のような画面になり、投稿を見ることができなくなります。

1点注意事項

このようにアカウントに鍵を付ける(非公開にする)と、自分が承認したフォロワー以外は、投稿した写真や、フォロワーリスト、フォローしている人のリストなどは見ることができなくなります。

ただし、注意点が1点。

写真や動画をTwitterやFacebookにシェアする(される)と、その投稿(写真や動画)は、ソーシャルネットワーク内で見ることができる状態になります。

つまり、その投稿を閲覧できる人であれば、誰でも写真や動画を見ることができるようになるんです。

ただしその場合でも、他の写真やプロフィールなどシェアされた投稿以外は鍵がかかっている(非公開になっている)ため見ることはできませんので、ご安心ください。

※ブラウザで直接URLにアクセスした場合

まとめ

このように、注意点を踏まえた上で、自分だけの秘密のアカウントや、仲の良い友達だけで共有する鍵付きアカウントを作成し、インスタグラムを楽しむのもいいのではないでしょうか?