Instagramの鍵の付け方(非公開にする方法)まとめ

 
Instagramの鍵の付け方(非公開にする方法)まとめ

Instagram(インスタグラム)でアカウントに鍵を付ける(非公開にする)方法をご紹介します。自分だけで楽しみたい場合や、何人かの友達だけで写真をシェアしたい場合に、新しいアカウントを作成し、非公開にしておくと便利かもしれません。

一部の写真のみ非公開にしたい場合は、アーカイブ機能を使うと便利です。あわせて、最後にご紹介いたします。

アカウントに鍵を付ける(非公開にする)方法

1.自分のプロフィールページに移動し、ドロワーメニューから「設定」をタップします。※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本画面は同じです。

2.オプション画面の「アカウントのプライバシー設定」をタップし、「非公開アカウント」をオンにします。※右側のトグルボタンの色が白の場合は、「オフ」を意味しますので、非公開にはなっていません。

3.トグルボタンをタップして色が変わることを確認して、完了です。簡単ですね♪

これで、承認していないユーザーがプロフィールページにアクセスすると、下のような画面になり、投稿を見ることができなくなります。※ただし、Twitter等でシェアすると、その投稿のみ、シェアされたリンク経由で見ることができてしまいます。詳しくはこの後にご紹介いたします。

承認していないユーザーがフォローしたい場合は、フォローリクエストを送ることができます。フォローリクエストは、ハートアイコンの「アクティビティ」に表示され、承認するか、しないかを選ぶことができます。

1点注意事項

このようにアカウントに鍵を付ける(非公開にする)と、自分が承認したフォロワー以外は、投稿した写真や、フォロワーリスト、フォローしている人のリストなどは見ることができなくなります。

ただし、注意点が1点。

写真や動画をTwitterやFacebookにシェアする(される)と、その投稿(写真や動画)は、ソーシャルネットワーク内で見ることができる状態になります。

つまり、その投稿を閲覧できる人であれば、誰でも写真や動画を見ることができるようになるんです。

ただしその場合でも、他の写真やプロフィールなどシェアされた投稿以外は鍵がかかっている(非公開になっている)ため見ることはできませんので、ご安心ください。

※ブラウザで直接URLにアクセスした場合

非公開前にフォローされているユーザーにも写真を見せたくない場合

非公開前にフォローされているユーザーには、非公開後も、投稿した写真や、フォロワーリスト、フォローしている人のリストなどは公開されます。もし、そのユーザーにも写真を見せたくない場合は、ブロックをすることができます。

フォロワーから、そのユーザーのプロフィールページに移動し、 アイコンをタップ > 「ブロック」をタップで、ブロックすることができます。

一部の写真のみ非公開にしたい場合は、アーカイブ

アカウント全体は非公開にしたくないけれど、一部の投稿(写真・動画)のみ非公開にしたい、という場合は、アーカイブ機能を使うと便利です。

1. プロフィールページで、写真や動画を長押しするか、写真を開いて アイコンをタップして、「アーカイブに移動」をタップします。

2. プロフィールページにある、時計マークのアイコン(アーカイブアイコン)から、アーカイブされた写真や動画を確認することができます。これで、自分のプロフィールページからは削除されますので、フォロワーでも、その写真や動画を見ることができなくなります。(非公開にすることができます。)

まとめ

いかがだったでしょうか? このように、注意点を踏まえた上で、自分だけの秘密のアカウントや、仲の良い友達だけで共有する鍵付きアカウントを作成し、インスタグラムを楽しむのもいいのではないでしょうか? インスタグラムは、複数アカウントでの利用がしやすいサービスになっており、やり方はとっても簡単です♪ 詳しくは、こちらの記事「インスタグラム 複数(2つ以上)アカウントの作り方、切り替える方法」をご確認ください。

参考にしていただければと思います。

twitter line facebook google-plus hatena mail angle-up schedule restore logo-icon menu-bar