twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

【インスタグラム】リポスト・リグラムのやり方・アプリの使い方ガイド

 
【インスタグラム】リポスト・リグラムのやり方・アプリの使い方ガイド

Instagram(インスタグラム)のリポスト・リグラムってどうやってやればいいの? そもそもリポスト・リグラムって何? といった方のために、インスタグラムのリポスト・リグラムの方法、またリポスト・リグラムするためのアプリの使い方について、ご紹介いたします。

リポスト(Repost)、リグラム(Regram)とは?

インスタグラムでは、他のユーザーの写真や動画を自分のタイムラインに再投稿(シェア)することを、リポスト(Repost)、あるいはリグラム(Regram)といいます。Twitterの「リツイート」と同じようなものですね。

有名人の方が、別の有名人の方の写真をリポストしたり、企業のアカウントが、自社の商品が写っている写真をリポストしたり、といったような使い方をよく見かけます。

そのリポスト・リグラムのやり方ですが、実はインスタグラムには、そういった機能は無いんです。。。よく、写真の左下などに”アイコンとユーザーネームのラベルが付いた”写真を見かけますが、これはリポスト・リグラム用のアプリを使って投稿されているんです。

リポスト・リグラムには大きくわけて次の2種類の方法があります。

  1. リポスト・リグラム用のアプリを使う方法
  2. 元の投稿(写真)のスクリーンショットを撮る方法

2は、文字通り、元の投稿(写真)のスクリーンショットを撮影して、シェアする前の編集画面で、多少サイズを調整して投稿する方法ですね。マナーとして、リポストである旨や、必要に応じてお礼のメッセージなどをキャプションに書いておいたほうがよいでしょう。

ただし、多くの方は、1のアプリを使ってリポスト・リグラムを行っています。それでは、早速、その方法についてご紹介いたします。

リポストする前に、投稿者に許可をとっておきましょう。インスタグラム上では、コメントやダイレクトメッセージで確認をとっても良いかもしれません。

アプリを使って、リポスト・リグラムする方法

アプリストアで「Instagram repost」などと検索すると、たくさんのアプリが出てくるかと思います。今回は、世界中で利用者も多いリポスト・リグラム用アプリ「Repost for Instagram」を使った方法をご紹介いたします。

Repost for Instagram

iOS Repost for Instagram

Red Cactus LLC

無料

Repost for Instagram

android Repost for Instagram

Red Cactus

無料

アプリストアには、たくさんのリポスト・リグラム用アプリがありますが、別の目的の機能が目立つアプリや、アプリ名は異なるのに中身が一緒のアプリなど、少し信頼できないアプリもあるようです。よく確認してから利用するようにしましょう。容易にインスタグラムのパスワードなどを入力しない方がよいかと思います。

まずは、アプリをインストールしましょう。iPhone、Android両方に対応しています。

1. 使い方は簡単で、まずはじめにリポストしたい写真や動画のオプションメニューをタップして、「リンクをコピー」をタップします。※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本操作は同じです。

2. その後、Repost for Instagramを開くと、自動で先程の投稿を取得、表示してくれます。タップしましょう。

3. 例の”リポストアイコンとユーザーネームのラベル”が表示されますので、位置や色を調整しましょう。

4. 最後に「Repost」ボタンをタップして、表示されたメニューの中から「Instagramにコピー」をタップします。Androidの場合は、ダイアログが表示されますので「Open Instagram」ボタンをタップします。

5. するとインスタグラムの投稿画面が開きますので、次の画面に進みます。※リポストなので、フィルターや編集はしない方が良いでしょう。

6. 最後に「キャプションを書く」をタップして、長押しして「ペースト」をタップします。すると、#Repostのハッシュタグや、投稿者のユーザーネーム、元の投稿のハッシュタグを含むキャプションなどが表示されます。※基本的には、そのまま掲載しましょう。

7. シェアをタップすれば、リポスト完了です。簡単ですね♪

先程のユーザーネームのラベル部分に、投稿者を「タグ付け」してリポストしている写真もよく見かけます。また、Repost for Instagramでは、動画もリポストすることができます。※右から左にスワイプすると、一覧から削除することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか? インスタグラムで、リポスト・リグラムする方法、またリポスト・リグラムするためのアプリ「Repost for Instagram」の使い方について、ご紹介いたしました。

気心の知れた友だちであればいいかもしれませんが、リポストする前には、投稿者に許可をとっておきましょう。また、当たり前ですが、とてもプライベートな内容の写真や動画は、リポストしない方が良いかと思います。

世界中で利用者が増え続けているインスタグラムですので、リポストのような新たな使い方、文化なども続々登場しています。リポストや、ストーリー、(興味がある方は)ライブ動画など、いろいろ試してみると、また違ったインスタグラムの面白さが見えてくるかもしれませんので、興味がある方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。