twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

【乗り換え案内】を最速で表示!GoogleMapアプリが超便利♪

 
【乗り換え案内】を最速で表示!GoogleMapアプリが超便利♪

乗り換え案内は、いまやスマホアプリの定番ですね。以前の投稿で、それら乗り換え案内アプリの比較をしましたが、それらのアプリと同様に簡単に乗り換え案内ができるアプリが、ご存じ「Google Maps」です。

今回は、初心者向けに、Google Mapsを使った乗り換え案内の使い方について、ご紹介いたします。

Google マップ

iOS Google マップ

Google Inc.

無料

Google マップ

android Google マップ

Google Inc.

無料

はじめに

このアプリが優れている点

  • 直感的に、操作ができます。※そのためか(筆者にとっては)操作スピードが早く感じられます。
  • 目的地までの行き方が地図上でグラフィカルに表示されるため、イメージがしやすいです。
  • 電車での乗り換え案内だけでなく、車、徒歩による乗り換え案内機能もあります。
  • その他、渋滞情報や、徒歩も含めたナビゲーション機能など、実は相当豊富な機能が付いています。

Google Mapsによる乗り換え案内の使い方

iPhoneでは「Google Maps」、Androidでは「マップ」という名称です。Androidでは、ほとんどのデバイスにプリインストールされていますので、皆さんご存知かと思います。※以下は、iPhoneアプリのキャプチャですが、Androidも基本操作は同じです。

経路案内アイコンをタップ

画面右下にある、下図のアイコン(経路案内のアイコン)をタップします。

出発地と目的地を入れて検索

最上部で交通手段を切り替えられます。下図のアイコンの通り、「車」「電車」「徒歩」から選択することが出来ます。

あとは、出発地と目的地を入力して検索すれば、検索結果が表示されます。GPS情報取得の許可設定を行っていれば、デフォルトで”現在地”が出発地になり、入力の手間を省けることができます。

地図上で目的地までの経路を確認

先ほどの検索結果(複数の乗り換え(経路)パターン)から1つをタップして詳細を確認します。

この部分の表現、検索スピードが、このアプリの優れている点かと思います。”カーナビの目的地設定”と同じような感覚です。

特に経路は文字列だけではなかなかイメージしにくいので、このようにグラフィカルな表現は非常にイメージが出来て分かりやすい点です。

詳細な経路情報を確認

先ほどの画面で、画面最下部に表示されている経路情報(背景白の領域)をタップします。

すると、下図のように、詳細な道筋が表示されます。例は東京駅からJR京浜東北線で品川駅までという単純ルートになっていますが、複数の路線で乗り換えをしなければならない時は、この部分に乗り換え方法が表現されます。※各路線のカラーで表現されるので、ここも視覚的に非常に分かりやすいです。

途中の駅も表示したい場合は、その部分をタップすれば、2つ目の図のように詳しく表示されます。

このように、直感操作で、視覚的に表現されるため、非常に簡単に、また体感的にスピーディーに検索ができる、という点がこのアプリの最大の特徴でしょう。

※ちなみに、上の図の「東京駅」という表示の右にある「時計マークのアイコン」をタップすると「運行情報」も閲覧ができます。

Google Mapsの改めてスゴイところ

やはり大メジャー会社Googleのプロダクトだけあって、機能もUIもかなりのスピードで進化しています。

よって国内、海外の他の会社が似たような機能を、時間をかけて搭載しても、それを上回るスピードとクオリティでアップデートしてくるのがメジャー会社のサービスですので、現時点でも、単なる地図サービスを超えた、様々な機能を搭載したサービスになっています。

経路検索がリリースされた当初は、今までの乗り換え案内情報サービスには追い付いていないよ、といった声もあったように記憶していますが、いまや情報の質や、グラフィカルな表現の仕方、その他渋滞情報や、ナビゲーション機能などの多彩な機能、、、などを見ても、追い付いて越してしまっている部分も多いのかもしれません。

まとめ

以前の投稿で、乗り換え案内アプリの比較をしましたが、それらのアプリもとても使いやすいアプリです。

それらのアプリと、Google Mapsを、豊富な機能は置いておいて、”乗り換え案内”という機能だけで比較してみた場合、地図上でのグラフィカルな表現など細かい違いはありますが、肝心な検索精度の部分は、たいした違いはないように感じています。

違いを感じた部分は、アプリをタップして起動して、検索して、検索結果が表示され、、、といった一連の操作における”時間”でしょうか。Google Mapsは”サクサク”できたという感覚をもちました。

みなさんご存じのGoogle Mapsについて、初心者向けに簡単な操作方法をご紹介するつもりでしたが、、、ついつい長くなってしまいました。今後もますます便利なサービスに進化していくのではないでしょうか。

Google マップ

iOS Google マップ

Google Inc.

無料

Google マップ

android Google マップ

Google Inc.

無料