twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法【iPhone、Androidで】

 
YouTubeをバックグラウンドで再生する方法【iPhone、Androidで】

”YouTubeで音楽を聞きながら他のアプリを操作したい”、”移動中にYouTubeで音楽を聞きたい”といった時に便利な、YouTubeをバックグラウンドで再生する方法をご紹介いたします。iPhone、Androidで若干方法が異なりますので、それぞれの方法についてご紹介いたします。

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

特殊なアプリを使うことなく、YouTubeをバックグラウンドで再生することができます。iPhoneでは、ドルフィンブラウザや、Chromeブラウザ、Androidでは、Chromeブラウザを利用して、バックグラウンドで再生することができます。

iPhoneでは、iOS11になって、Safariを利用したバックグランド再生ができなくなりました。その代わりに、世界でも人気の無料ブラウザ、ドルフィンブラウザや、Chromeブラウザを利用して、バックグランド再生をすることができます。

では、早速、それぞれのデバイス毎に、その方法を見ていきましょう。

目次

iPhoneの場合

iPhoneでYouTubeをバックグラウンドで再生する方法を、3つご紹介いたします。

  1. ドルフィンブラウザを利用する方法
  2. Chromeブラウザを利用する方法
  3. それ以外の方法

順番にご紹介いたします。

1.ドルフィンブラウザを利用する方法

1. YouTubeアプリからは、バックグランド再生できないため、世界でも人気の無料ブラウザ、ドルフィンブラウザ(アプリ)で、YouTubeのウェブサイト(https://m.youtube.com)にアクセスします。※iOS10では、Safariでも可能です。

検索結果からYouTubeリンクをタップしても、アプリが起動する場合は、長押しして、URLをコピペして直接ウェブサイトにアクセスしてください。
ドルフィン ブラウザ

iOS ドルフィン ブラウザ

MoboTap Inc.

無料

実は、YouTubeには「YouTube Red」という有料サービスがあり、登録すると、バックグランド再生のほか、オフライン保存ができたり、広告なしの動画を見ることができます。ただし、日本では対応していません。※アメリカ、オーストラリアなど、ほんの一部の国のみが対応しています。

2. お気に入りの動画を再生します。ログインして、リストや履歴から再生したり、普通に検索して、お気に入りの動画を見つけても構いません。

普段、アプリを使っている人の方が多いと思いますので、アプリで見つけた動画を、簡単にウェブで再生する方法もご紹介いたします。

アプリで動画を開き、「共有」アイコンをタップして、「コピー」をタップします。その後、ドルフィンブラウザに移動して、アドレスバーにURLを「ペースト」すれば、同じ動画のページを簡単に表示して、再生することができます。

3. お気に入りの動画を再生したら、今回は、バックグラウンドで再生する方法なので、ここで「ホーム」ボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

再生していた動画が停止され、音も聞こえなくなりますね。

4. 次に、画面下から上にスワイプして、コントロールセンターを表示します。※左がiOS11、右がiOS10の画面です。

【左】iOS11 【右】iOS10

iOS11では、先ほどの動画のタイトルが表示されていますね。iOS10の場合は、さらに左右のスワイプで、再生中メディアの画面を表示します。再生ボタンをタップすれば、、、

【左】iOS11 【右】iOS10

バックグランドで再生することができます

他のアプリを操作しても、、、音が聞こえたままです。簡単ですね♪

iOS11の場合は、再生ボタンの項目を押し込む(長押しする)と、サイズが大きくなり、再生位置や音量調整などの操作ができます。

2. Chromeブラウザを利用する方法

1. 次に、Chromeブラウザで、YouTubeをバックグランド再生する方法をご紹介いたします。Chromeブラウザ(アプリ)で、YouTubeのウェブサイト(https://m.youtube.com)にアクセスします。

検索結果からYouTubeリンクをタップしても、アプリが起動する場合は、長押しして、URLをコピペして直接ウェブサイトにアクセスしてください。
Chrome

iOS Chrome

Google, Inc.

無料

2. 右上のオプションメニューから、「PC版サイトをリクエスト」をタップして、PCモードの画面に切り替えます。

3. お気に入りの動画を再生します。ログインして、リストや履歴から再生したり、普通に検索して、お気に入りの動画を見つけても構いません。1で紹介した方法で、アプリから「コピー」したURLを、検索窓に「ペースト」して、動画ページを表示することも可能です。

4. お気に入りの動画を再生したら、今回は、バックグラウンドで再生する方法なので、ここで「ホーム」ボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

再生していた動画が停止され、音も聞こえなくなりますね。

5. 先程と同様に、画面下から上にスワイプして、コントロールセンターを表示して、再生ボタンをタップすれば、、、

バックグランドで再生することができます

他のアプリを操作しても、、、音が聞こえたままです。簡単ですね♪

外出時などは、通信料がすごいことにならないように、気をつけましょう。また、動画の「画質」が高画質だと、データの容量も大きくなりますので、確認しておきましょう。

※うまく表示されない場合は、マルチタスク画面から、Chromeアプリ以外のすべてのアプリを終了して、再度試してみてください。

3. それ以外の方法

上でご紹介した方法で、バックグラウンドで再生することができますが、再生リストなど、連続で次の動画を再生することはできません。※いわゆる作業用BGMや、ある程度の長さがある動画であれば、問題はないかと思います。

連続で次の動画もバックグランドで再生したい場合には、App Storeから、そのようなことができるアプリをインストールする方法があります。「youtube バックグラウンド」といったキーワードで検索すれば、複数のアプリが見つかるのではないでしょうか。※ただし、信頼性や安定性など、よくご自身で確認されることをおすすめいたします。

Androidの場合

AndroidでYouTubeをバックグラウンドで再生する方法を、3つご紹介いたします。

  1. Chromeブラウザを利用する方法
  2. マルチウィンドウを利用する方法
  3. ポップアップウィンドウを利用する方法

順番にご紹介いたします。

1. Chromeブラウザを利用する方法

1. YouTubeアプリからは、バックグランド再生できないため、Chromeブラウザ(アプリ)で、YouTubeのウェブサイト(https://m.youtube.com)にアクセスします。※バックグランド再生に対応しているバージョンは54以降になります。右上のオプションメニュー > 「設定」>「Chromeについて」から、バージョンを確認することができます。

上のリンクをタップしてもアプリが起動する場合は、長押しして、「新しいタブで開く」か、URLをコピペして直接ウェブサイトにアクセスしてください。
Chrome

android Chrome

Google, Inc.

無料

実は、YouTubeには「YouTube Red」という有料サービスがあり、登録すると、バックグランド再生のほか、オフライン保存ができたり、広告なしの動画を見ることができます。ただし、日本では対応していません。※アメリカ、オーストラリアなど、ほんの一部の国のみが対応しています。

2. 右上のオプションメニューから、「PC版サイトを見る」をタップして、PCモードの画面に切り替えます。

3. お気に入りの動画を再生します。ログインして、リストや履歴から再生したり、普通に検索して、お気に入りの動画を見つけても構いません。

普段、アプリを使っている人の方が多いと思いますので、アプリで見つけた動画を、簡単にウェブで再生する方法もご紹介いたします。

アプリで動画を開き、「共有」アイコンをタップして、「コピー」をタップします。その後、Chromeに移動して、アドレスバーにURLを「ペースト」すれば、同じ動画のページを簡単に表示して、再生することができます。

4. 動画を再生すると、下図のように「サウンド」アイコンが、ステータスバーに表示されます。

5. 今回は、バックグラウンドで再生する方法なので、ここで「ホーム」ボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

再生していた動画が停止され、音も聞こえなくなりますね。「サウンド」アイコンは、ステータスバーに表示されたままです。

6. 画面上から下にスワイプして、通知エリアを表示します。※端末によって、操作方法が異なる場合があります。

先ほどの動画のタイトルが表示されていますね。再生ボタンをタップすれば、、、

バックグランドで再生することができます

他のアプリを操作しても、、、音が聞こえたままです。簡単ですね♪

「自動再生」がオンの場合、連続で次の動画が再生されます。外出時などは、通信料がすごいことにならないように、消し忘れに気をつけましょう。また、動画の「画質」が高画質だと、データの容量も大きくなりますので、確認しておきましょう。

2. マルチウィンドウを利用する方法

AndroidのOSのバージョンが7.0以上の端末では、マルチウィンドウ機能を利用して、YouTubeを再生しながら他のアプリを操作することができます。※端末の「設定」アプリから、「端末情報」 > 「ソフトウェア情報」で、Android OSのバージョンを確認することができます。

1. 通常は、端末の「ホーム」ボタン(アイコン)の隣りにある、(普段、アプリ画面の切り替えに使っている)マルチタスクボタン(アイコン)を長押しすると、マルチウィンドウ機能が有効になります。

ただし、”マルチウィンドウ機能が有効”になっていないと動作しませんので、端末の「設定」アプリから、「マルチウィンドウ」や「分割画面」といった名前で検索するか、そのようなメニューを探して、マルチウィンドウ機能を有効にしましょう。

2. 例えば、YouTubeで音楽を聴きながらTwitterを操作したい場合は、はじめにTwitterを開いて、マルチタスクボタン(アイコン)を長押しします。すると、、、

このように、画面が2分割になって、下の画面でYouTubeを選択すれば、YouTubeを再生しながらTwitterを操作することができます。簡単ですね♪ もちろん、他のアプリでも操作が可能です。

境界線の真ん中をタップしながら上下に動かすと、画面のサイズを変更することができます。※端末によっては、マルチウィンドウ機能自体が対応していない場合もあります。

3. ポップアップウィンドウを利用する方法

最後に、ポップアップウィンドウを利用して、YouTubeを再生しながら他のアプリを操作する方法をご紹介いたします。

専用のアプリをインストール方法をご紹介いたしますが、端末によっては、2で紹介したマルチウィンドウ機能と併せて、ポップアップウィンドウ機能に対応している端末もあります。その場合、アプリ不要ですので、まずは「設定」アプリから確認してみるとよいかと思います。

1. Awesome Pop-up Videoアプリをインストールします。

Awesome Pop-up Video

android Awesome Pop-up Video

Dragan Atanasov

無料 ※アプリ内課金あり

2. アプリを起動したら、右上にある「検索アイコン」をタップして、お気に入りの動画を見つけるか、1ご紹介した方法で、アプリから「コピー」したURLを、検索窓に「ペースト」して、動画を見つけます。

動画をタップすれば、、、

3. このように、ポップアップウィンドウでYouTubeを再生しながら他のアプリを操作することができます。簡単ですね♪ ポップアップウィンドウは、ドラッグ&ドロップで画面の好きな位置に移動することもできます。

まとめ

いかがだったでしょうか? ”YouTubeで音楽を聞きながら他のアプリを操作したい”、”移動中にYouTubeで音楽を聞きたい”、といった時に便利なYouTubeをバックグラウンドで再生する方法を、iPhone、Androidそれぞれについてご紹介いたしました。

iPhoneの部分でも書きましたが、この方法以外にも、バックグランドで再生することができる別のアプリをインストールする、といった方法もあります。そのようなアプリを利用する場合には、信頼性や安定性など、よくご自身で確認されることをおすすめいたします。

参考にしていただければと思います。