twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

Twitterで「動画」を投稿する方法 – iPhone&Androidアプリの使い方

 
Twitterで「動画」を投稿する方法 – iPhone&Androidアプリの使い方

Twitterで、iPhoneとAndroidアプリから、「動画」を投稿する方法をご紹介いたします。とても簡単な操作で、撮影、編集、投稿ができてしまいます。

Twitterで動画を投稿するには?

Twitterで動画を投稿するには、次の4つの方法があります。

  1. アプリから、その場で動画を撮影、編集して、投稿する方法
  2. アプリから、端末に保存してある動画を選んで、投稿する方法
  3. パソコンなどのブラウザから、端末に保存してある動画を選んで、投稿する方法
  4. アプリから、ライブ放送を作成して、投稿する方法

今回は、1の「アプリから、その場で動画を撮影、編集して、投稿する方法」を中心にご紹介いたします。いずれの方法も、最長2分20秒の動画を投稿することができます。※ただし、Android OS4.1未満は、残念ながら、その場で動画撮影機能には対応していません。

video-on-twitter01

早速、撮影→編集→投稿の順番で使い方をご紹介いたします。※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本操作は同じです。

動画を撮影する

1.ツイートアイコンをタップします。

2.(大きい)カメラアイコンをタップするか、(四角い形の小さい)写真アイコンをタップして、次の画面で、動画アイコンをタップします。

iPhoneの場合は、カメラとマイクへのアクセス許可が必要です。

1度目の確認で”許可しない”を選択してしまった場合などは、iPhoneの「設定」>「プライバシー」から、「カメラ」、「マイク」をタップ、Twitterのチェックボックスをオンにして、アクセスを許可してください。

3.写真モードになっている場合は、左側にある(赤い)動画アイコンをタップして、動画モードにします。

video-on-twitter06

4.録画ボタンを押さえ続けると、録画することができます。録画ボタンを離すと停止し、ビデオクリップが作成されます。ビデオクリップを追加するには、もう一度録画ボタンを押しします。

video-on-twitter07

5.このように3回に分けて別々のシーンを録画することも可能です。

video-on-twitter08

動画を編集する

Twitterの動画モードは、ちょっとした編集ができます。

1.順番を入れ替える:ビデオクリップを長押しして選択後、左右に動かすと、動画の順番を入れ替えることができます。

video-on-twitter09

2.削除する:ビデオクリップを長押しして選択後、上に動かすと、特定のビデオクリップを削除することができます。

video-on-twitter10

動画を投稿する

動画モードで「完了」をタップし、「ツイート」をタップすれば、メッセージと動画を投稿することができます。

ホーム画面や、ツイート詳細画面では、このような見え方になります。6.5秒以下の動画は、自動的にループ再生されます。

動画投稿、とっても簡単ですね♪

もちろん、はじめのツイート画面で、(四角い形の)写真アイコンをタップして、端末に保存してある動画を選んで、投稿することもできます。※動画の一部を切り取るといった、簡単な編集も行えます。

まとめ

Twitterで、iPhoneとAndroidアプリから、「動画」を投稿する方法をご紹介いたしました。

難しい操作無しで、アイコンタップと、ドラッグ操作で、とても簡単に撮影・編集・投稿ができます。写真や動画の投稿と言えば、Instagramや、Vineなど、多くの人気アプリがありますが、最近では、Twitterのタイムラインも、沢山の動画が流れてきているのではないでしょうか?

是非、動画機能をチェックしてみていただければと思います。