twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

Twitterで「動画」を投稿する方法 – iPhone&Androidアプリの使い方

 
Twitterで「動画」を投稿する方法 – iPhone&Androidアプリの使い方

2015年1月から、Twitterで「動画」も投稿することができるようになりました。※一部のアカウントから順次使えるようになっていますが、既に多くのアカウントで使えるようになっているようです。iPhoneとAndroidアプリから「動画」を投稿する方法をご紹介いたします。

Twitterの動画投稿とは?

Video on Twitterという機能で、写真と同様、動画も投稿することができる機能です。最長30秒の動画を投稿することができます。

video-on-twitter01

早速、撮影→編集→投稿の順番で使い方をご紹介いたします。※以下は、iPhoneアプリのキャプチャですが、Androidも基本操作は同じです。

動画を撮影する

1.ツイートアイコンをタップします。※Androidの場合は、「いまどうしてる?」をタップか、直接カメラアイコンをタップします。

2.メディアアイコンをタップし、カメラアイコンをタップします。

iPhoneの場合、カメラへのアクセス、(動画撮影の場合)マイクへのアクセスの許可が必要です。

video-on-twitter04

1度目の確認で”許可しない”を選択してしまった場合などは、iPhoneの「設定」>「プライバシー」>「カメラ」(「マイク」)から、Twitterのチェックボックスをオン(緑色)にして、アクセスを許可してください。

video-on-twitter05

3.左側にある(赤い)動画アイコンをタップして、動画モードにします。

video-on-twitter06

4.録画ボタンを押さえ続けると、録画することができます。録画ボタンを離すと停止し、ビデオクリップが作成されます。ビデオクリップを追加するには、もう一度録画ボタンを押しします。

video-on-twitter07

5.このように3回に分けて別々のシーンを録画することも可能です。

video-on-twitter08

動画を編集する

Twitterの動画モードは、ちょっとした編集ができます。

1.順番を入れ替える:ビデオクリップを長押しして選択後、左右に動かすと、動画の順番を入れ替えることができます。

video-on-twitter09

2.削除する:ビデオクリップを長押しして選択後、上に動かすと、特定のビデオクリップを削除することができます。

video-on-twitter10

動画を投稿する

動画モードで「完了」をタップし、「ツイート」をタップすれば、メッセージと動画を投稿することができます。

video-on-twitter11

ホーム画面や、ツイート詳細画面では、このように見え方になります。

video-on-twitter13

動画投稿、とっても簡単ですね。

まとめ

2015年1月にリリースされた「Video on Twitter」で、「動画」を投稿する方法をご紹介いたしました。

難しい操作無しで、アイコンタップと、ドラッグ操作で、とても簡単に撮影・編集・投稿できる機能になっています。写真や動画の投稿と言えば、Instagramや、Vineなど、既に多くの人気アプリがありますが、Twitterのタイムラインにも今後、沢山の動画が流れてくるのでしょうか?

アプリを最新バージョンにアップデートし、是非、動画機能をチェックしてみてはいかがでしょうか?