twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

オフラインで使える!地図アプリ2選 iPhone・Android対応

 
オフラインで使える!地図アプリ2選 iPhone・Android対応

データ通信料を気にせず、スマホで地図を見たい、海外で通信環境が無い場所でも、スマホで地図を見たい、そういうあなたのために、iPhone、Androidどちらにも対応している、オフラインでも使える地図アプリと、その使い方をご紹介いたします。

Google マップをオフラインで利用する方法

まずは、地図アプリの定番「Google マップ」です。実は、オフラインにも対応しているんです。※ただし、対応しているエリアと対応していないエリアがありますので、後ほどご紹介いたします。

Google マップ

iOS Google マップ

Google Inc.

無料

Google マップ

android Google マップ

Google Inc.

無料

オフラインマップをダウンロードする

オフラインで利用するには、事前にオフライン マップをダウンロードしておく必要があります。その方法をご紹介いたします。

1. まずログインしていないと利用することができません。ログインしていない方は、画面左上の をタップし、Googleアカウントでログインしましょう。

2. 場所を検索しましょう。今回は海外旅行を想定して「パリ」で検索してみます。画面下のバーに検索した場所の名前が表示されますので、そのバーをタップして詳細情報画面を表示します。※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本画面は同じです。

3. 続いて、右上のオプションメニューアイコンをタップします。

4. メニューが表示されますので、「オフラインマップをダウンロード」をタップしましょう。

5. 確認画面が表示されますので、保存したい場所まで移動やズームをして、調整した後、問題なければ、画面右下の「ダウンロード」をタップします。

枠の範囲内が、一度にオフラインマップを保存できる最大エリアになります。移動やズームをすると、ダウンロードサイズと端末の空き容量が変化しますので、容量を見ながら、保存する範囲を調整しましょう。

6. 地図データのダウンロードが始まります。完了すれば、オフラインでも地図を表示することが可能になります。とても簡単ですね♪

オフラインで地図を表示する

それでは、オフラインでダウンロードした地図を表示してみましょう。※通信が無い環境を想定して、機内モードにした画面をご紹介いたします。

1. まずは、地図がダウンロードできているか確認しましょう。画面左上の をタップし、「オフライン マップ」をタップします。

2. オフラインマップがある場合、保存してあるオフラインマップが表示されますので、先ほどのパリの地図をタップしてみましょう。

3.先程ダウンロードしたエリアが表示されていますね。あとは、いつものように検索したり、移動やズームをして地図を表示することができますので、オフライン(機内モード)で、再び「パリ」と検索すると、、、

4. パリの地図が表示され、見ることができました。グリグリ動かすこともできます。これで通信環境が無い場所でも、スマホで地図を見ることができますね♪

※オフラインマップを保存していないと、通信環境が無い場合は(機内モードでは)、、、下のように詳細な地図を見ることはできません。

オフラインマップには有効期限がありますので、旅行期間中に切れてしまうことがないよう、先ほどの「オフラインマップ」から有効期限を確認しておきましょう。有効期限が15日以内になると、Wi-Fi接続時に自動的に地図が更新されますが、「オフラインマップ」から手動で更新することも可能です。

注意点:対応しているエリア

Google マップの「オフラインマップ」機能は、大変便利な機能なのですが、1点おしい点は、対応エリアがまだ限られている点です。特に、日本では、まだオフラインマップを利用することができません。アメリカ圏や、ヨーロッパ圏の多くの国で利用することはできますが、バンコクやシンガポールなど、日本人の海外旅行先として多いアジア圏では、まだ利用できる国が少ない状況です。

利用できないエリアの場合、詳細情報画面のオプションメニューをタップしても、「オフラインマップをダウンロード」というメニュー自体が表示されません

ただ、日本や、バンコクやシンガポールなどのアジア圏でも、オフラインで地図を見たいという方のために、Google マップでは対応していないエリアの地図も、オフラインで見ることができるアプリを次にご紹介いたします。

MAPS.MEでオフライン地図を利用する

Google マップでは対応していないエリアの地図も、オフラインで見るとができるアプリが、オフライン地図専門アプリ「MAPS.ME」です。早速、使い方をご紹介いたします。

MAPS.ME

iOS MAPS.ME

MY COM

無料

MAPS.ME

android MAPS.ME

MY COM

無料

オフラインマップをダウンロードして表示する

オフラインで利用するには、Google マップ同様、事前にオフライン マップをダウンロードしておく必要があります。その方法をご紹介いたします。

1. 日本の場合、はじめは下のような画面が表示されますが、

2. ズームインしていくと、下の画面のように地図のダウンロードを求められますので、「地図をダウンロード」をタップします。

画面に記載があるように、データの容量が大きいですので、端末内の残り保存容量を確認した上で、Wi-Fi環境でダウンロードすることをおすすめいたします。※結構時間がかかります。

3. ダウンロードが始まり、完了すれば、詳細な地図を見ることができます。グリグリ動かすこともできます。地図データをダウンロードしていますので、これで通信環境が無い場所でも、スマホで地図を見ることができるようになります♪

4. (海外旅行先など)検索して、その場所の地図をダウンロードすることもできます。画面下部のメニューから検索ボタンをタップして、「バンコク」で検索してみます。

5. バンコクの地図が表示され、先ほどと同じように、ズームインして、地図をダウンロードします。

6. ダウンロードが完了すれば、詳細な地図を見ることができます。これで(海外旅行で)通信環境が無い場所でも、スマホで地図を見ることができるようになりますね♪

ただ1点おしい点としては、上の画面のように、地図が現地の言語になっているという点があります。道や建物などは明瞭に把握できますので、うまく工夫して活用できるかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?iPhone、Androidどちらにも対応している、オフラインでも使える地図アプリ(「Google マップ」、「MAPS.ME」)と、その使い方をご紹介いたしました。

地図アプリ7選 – 画面や無料機能で比較!おすすめの1本は?にも記載したように、地図画面や機能が最も充実しているアプリは「Google マップ」ですので、まずは、「Google マップ」で「オフラインマップを保存」ができるか確認して、対応していないエリアだった場合に「MAPS.ME」を利用する、という使い方が最もいいのではと思います。

「MAPS.ME」は海外の会社のサービスですが、UIが非常に分かりやすく、特に地図画面を含むビジュアル面も分かりやすくて見やすい印象です。

300か国以上の国や島々の地図がすべて無料でダウンロードできる(オフラインでも利用することができる)サービスですので、Google マップでオフラインマップが利用できないエリアへの海外旅行を予定されている方などは、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。