twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

【図解】LINE機種変更時にアカウントを引き継ぐ方法まとめ

 
【図解】LINE機種変更時にアカウントを引き継ぐ方法まとめ

iPhoneやAndroidを機種変更した際、うっかり同じ電話番号やFacebookアカウントでLINEに「新規登録」してしまうと、友だちや購入したスタンプなど全ての情報が消えてしまいます。そうならないために、LINE機種変更時にアカウントを引き継ぐ方法を押さえておきましょう。

2つのステップ

作業は大きく分けて2つあります。

  • ステップ1:旧スマホのLINEで事前に設定を行っておくことです。
  • ステップ2:新スマホのLINEでログインを行うことです。

それでは、それぞれの方法を見ていきましょう。

ステップ1:旧スマホのLINEで事前に設定

アカウントを引き継ぐには、

  • 1.メールアドレス(パスワード)登録 もしくは、
  • 2.Facebookアカウント認証

が行われている必要があります。どちらかが、きちんと設定されているか確認してみましょう。※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本操作は同じです。

1.メールアドレスとパスワードの確認

1.「設定」> 「アカウント」をタップします。

2.「メールアドレス」が表示されていれば、きちんとメールアドレス登録が行われています。登録しているメールアドレスを確認しておきましょう。パスワードも覚えていますか?新スマホでログインする際に必要になりますので、 忘れてしまった場合は、「パスワード」から、再度パスワードを設定しておいてください。

「メールアドレス」が(未登録)となっている場合は、登録されていませんので、タップしてメールアドレス登録を行ってください。

2.Facebookアカウント認証の確認

Facebookアカウントでも、アカウントの引き継ぎを行うことができます。確認方法は、メールアドレス登録の確認と同様、

1.「設定」> 「アカウント」をタップします。

2.「Facebook」(連携解除)となっていれば、きちんとFacebookアカウント認証が行われています。

「Facebook」(連携する)となっている場合は、認証されていませんので、タップしてFacebookアカウント認証を行ってください。

(オプション)電話番号も変わる場合は「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

機種変更で電話番号も変わる場合は、「アカウントを引き継ぐ」をオンにする必要があります。※電話番号が変わらない場合は、必要ありません。

1.「設定」> 「アカウント引き継ぎ設定」をタップします。

2.「アカウントを引き継ぐ」をオンにします。

「アカウントを引き継ぐ」をオンにしてから、24時間以内に引き継ぎを行う必要があります。万が一、延長が必要な場合は、再度オンにすることで、残り時間が24時間に戻ります。

(オプション)過去のトーク内容を引き継ぎたい場合は、トーク内容を保存しておく

過去のトーク内容を引き継ぐ場合は、事前にトーク内容を保存しておく必要があります。※若干難易度は高めです。また、iPhone、Android間の異なるOSでの機種変更は、残念ながらトーク内容の引き継ぎはできません。iPhone、Androidそれぞれの過去のトーク内容の保存と、復元については、最後に詳しくご紹介いたします。

事前設定は、以上になります。

ステップ2:新スマホのLINEでログイン

ステップ1が完了したら、次の手順に沿って、新スマホでアカウントを引き継ぎましょう。

1.新スマホでLINEをインストールして、起動します。

2.【!重要】「ログイン」をタップします。※ここで誤って「新規登録」をタップしてしまうと、アカウントの引き継ぎが行われず、新しいアカウントが作成され全てのデータが消えてしまいますのでご注意ください。

line-new-device09

3.ステップ1で確認した、1.メールアドレスか、2.Facebookアカウントのどちらかでログインをしましょう。

line-new-device10

4.その後「番号認証」や、いくつかの手続きを行えば、アカウントの引き継ぎが完了いたします!

引き継がれる情報と引き継がれない情報とは?

新スマホにアカウントを引き継いだ際に、「引き継がれる情報」と「引き継がれない情報」がありますので、下記をご確認ください。

○ 引き継がれる情報
友だちやグループの情報購入したスタンプや着せ替えの情報
プロフィール情報ホームやタイムラインの内容
LINE GAMEなどの関連アプリの情報(同じOS同士ならば)コイン残高
× 引き継がれない情報
過去のトーク内容トーク背景
通知音の設定※別OSに機種変更の場合は、コイン残高は引き継がれません

ただし、過去のトーク内容については、引き継ぐ事も可能です。若干難易度が高くなりますが、次にご紹介いたします。

過去のトーク内容の引き継ぎが不要な場合は、以上で完了となります!

過去のトーク内容の保存と復元について

上の表にあるようにアカウントを引き継いでも、過去のトーク内容は消えてしまいます。過去のトーク内容を引き継ぐ場合は、事前に次の方法でトーク内容を保存しておく必要があります。※若干難易度は高めです。また、iPhone、Android間の異なるOSでの機種変更は、残念ながらトーク履歴の引き継ぎはできませんので、ご注意ください。iPhoneとAndroidで方法が異なりますので、iPhone、Androidの順でご紹介いたします。

iPhoneの場合

iTunesにバックアップしてから復元するという方法になります。ただし、LINE公式サイトにも”この操作は自己責任で行ってください”と書かれてあるように、場合によってはうまく復元できない(トーク履歴が復元されない)事もありますので、ご注意ください。

1.iTunesにバックアップする前に、旧スマホのLINEで、必ずステップ1の「メールアドレス登録(Facebookアカウント認証)」を行ってください。

2.パソコンでiTunesを起動して、旧スマホをパソコンに接続します。

3.左上部のアイコン群の中から「スマホアイコン」をクリック。「バックアップ」メニューの中から、「自動的にバックアップ」(「iCloud」か「このコンピューター」を選択)>「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れてください。

line-new-device25

4.パスワードを入力しましょう。新スマホでバックアップを復元する際に必要になります。「パスワードを設定」をクリックすれば、バックアップが開始され、数秒(分)後に完了します。

line-new-device26

これでバックアップは完了です。旧スマホをパソコンからはずします。

5.続いて、新スマホをパソコンに接続します。

6.新しいiPhoneの設定画面が開きますので、「このバックから復元」>「続ける」をクリックします。バックアップ時に設定したパスワードを入力すると、データの復元が開始され、数分後に完了します。

7.復元完了後、新スマホでLINEを起動すると、過去のトーク内容含め、データが引き継がれている状態になっているはずです。※ただし冒頭に記載した通り、うまく復元できない事もあるようですので、ログイン画面が表示された場合は”ステップ2”に記載の通り、”ステップ1”で登録したメールアドレス(Facebookアカウント)でログインをしましょう。

Androidの場合

iPhoneの場合と全く異なり、旧スマホのLINEで、トーク毎にバックアップをして、新スマホのLINEにインポートするという方法になります。バックアップデータはクラウドサービスなどに保存して移行しても問題ありませんが、今回は外部SDカードに保存して、移行する方法をご紹介いたします。

1. はじめに旧スマホのLINEで、必ずステップ1の「メールアドレス登録(Facebookアカウント認証)」を行います。

2. 旧スマホのLINEで、トーク履歴をバックアップします。

(1) バックアップしたいトーク画面を開き右上の「V」ボタンをタップして、「トーク設定」をタップします。

(2)「トーク履歴をバックアップ」>「すべてバックアップ」をタップします。※「テキストでバックアップ」はテキストのみのバックアップで、メール等でも送信して保管する事ができます。

(3) バックアップが正常に完了すると、下図のような”バックアップファイルが、下の場所に保存されました”というメッセージが表示されます。特にメールに送信する必要が無い場合は「いいえ」をタップします。

これで、トーク履歴のバックアップは完了です。

3. 続いて、外部SDカードにバックアップファイルが保存されているか確認しましょう。

バックアップファイルは、通常外部SDカードに保存されますが、スマホによっては本体(メモリ)に保存される事もありますので、「ファイル管理アプリ」を使って保存場所を確認します。

「ファイル管理アプリ」、デフォルトで入っている各メーカーのファイル管理アプリで問題ありませんが、メーカーによって画面が異なりますので、今回はYahoo!ファイルマネージャーアプリを使ってご説明いたします。※必要あれば、下記よりダウンロードしてください。

Android Yahoo!ファイルマネージャー

Yahoo Japan Corp.
無料

(1) Yahoo!ファイルマネージャーを起動し、「本体」か「SDカード」をタップし、「LINE_Backup」というフォルダを探します。「SDカード」にある場合は、外部SDカードに保存されていますので問題ありません。

line-new-device15line-new-device16

「本体」にある場合は、外部SDカードに保存されていませんので、次の方法で、外部SDカードにコピーしてください。

(2) 画面下部のメニューから「2画面」をタップします。

line-new-device18

(3) 下画面をタップ>スマホアイコン>「SDカード」をタップします。

line-new-device19

(4) 上画面をタップ>「LINE_Backup」フォルダを長押しして選択したまま下画面に移動させます。

line-new-device20

(5) ダイアログが表示され、「コピー」をタップします。これで「LINE_Backupフォルダ」の外部SDカードへのコピーが完了いたします。

line-new-device21

4.新スマホのLINEで、ステップ2の通りにログインします。

5.新スマホのLINEで、外部SDカードからトーク履歴をインポートをします。

※新スマホで新しいSDカードを利用している場合、この操作をする時のみ、バックアップファイルを保存した旧スマホのSDカードに差し換えてください。

(1) トーク画面を開き右上の「V」ボタンをタップして、「トーク設定」をタップします。

(2) 「トーク履歴をインポート」と表示されていた場合は、バックアップファイルが認識されていますので、タップして、トーク履歴をインポートします。表示されていない場合は、バックアップファイルが認識されていませんので、後に記載の方法で、ファイルを適切な場所にコピーする必要があります。

(3)「トーク履歴をインポート」と表示されている場合、タップ>(インポートしますか)「はい」をタップすれば、トーク履歴のインポートが完了です!無事過去のトーク履歴や、スタンプが復元されているか確認しましょう。

(4) 「トーク履歴をインポート」と表示されていない場合、旧スマホでファイル管理アプリを使って対応したように、今度は「外部SDカード」にあるバックアップファイルを、「本体」にコピーする作業が必要になります。

”3.ファイル管理アプリを使った対応”に記載したように、Yahoo!ファイルマネージャーを起動し、「本体」>(画面下部のメニューから)「2画面」をタップします。下の画面を「SDカード」に変更し、「LINE_Backup」フォルダを長押しして、上の画面「本体」に移動します。

line-new-device24

(5) 再度、LINEでトーク画面を開き右上の「V」ボタンをタップして、「トーク設定」をタップします。「トーク履歴をインポート」と表示されていれば、今度はバックアップファイルが認識されていますので、タップして、トーク履歴をインポートすれば完了です!

※冒頭に記載の通り、トーク毎のバックアップ、インポートになりますので、旧スマホで、1個1個のトーク画面からバックアップを行い、新スマホで1個1個インポートするという作業になります。あきらめずに頑張りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?LINE機種変更時にアカウントを引き継ぐ方法をしっかり抑えて、うっかりデータが消えてしまった、という事が無いようにしたいところです。

また、機種変更時に限らず、LINEアカウントを”乗っ取られない”ためにも、メールアドレスや、パスワードなどを、今一度確認してみてはいかがでしょうか。