twitter facebook hatena line mail google rss angle-up logo-icon5 arrow-right2 schedule restore

iPhone・iPadのSafariでCookieを確認する方法・まとめ

 
iPhone・iPadのSafariでCookieを確認する方法・まとめ

ズバリ、iPhoneのSafariでCookieを確認する方法をご紹介いたします。

次の手順に沿って、Cookieを確認するためのブックマークレットを作成してみましょう。※ブックマークレットとは、ブックマーク(お気に入り)から呼び出せる簡単なプログラムのことです。

Step1.まずは”適当なページ”をブックマークします

例えば、このページをブックマークします。

1.画面下部のツールバーより、真ん中のアイコンをタップして、「ブックマーク」アイコンをタップ。

2.後でCookie確認用として使いますので、分かりやすい名前にしておきましょう。

Step2.先ほどのブックマークを編集して、ブックマークレットにします

1.まずは、下の文字列をタップして、「コピー」しておきます。

javascript:alert(document.cookie);

2.次に、画面下部のツールバーより、「ブックマーク」アイコンをタップします。

3.右下の「編集」ボタンをタップし、先ほどのブックマークをタップします。

4.アドレス欄を「すべて消去」して、先ほどの文字列を「ペースト」します。「完了」をタップして、終了します。

Step3.早速、使ってみましょう

1.確認したいページに移動し、画面下部のツールバーより、「ブックマーク」アイコンをタップ。

2.先ほどの「ブックマーク」をタップします。

3.このページのCookieがダイアログ内に表示されます。これで、ページ内のCookieが確認できます。簡単ですね。※ちなみにアプリ部では、無料のアクセスツールを入れていますので、そのCookieが表示されます。

まとめ

iPhone・iPadのSafariは、パソコンと比べると非常に機能がシンプルです。普通の人はCookieをわざわざ確認するシーンはほぼ無いかと思いますが、お仕事等で確認が必要な人は、是非この方法を試してみていただければと思います。