twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

Snapchat(スナップチャット)の使い方 – 3分で分かるはじめてガイド

 
Snapchat(スナップチャット)の使い方 – 3分で分かるはじめてガイド

Snapchat(スナップチャット)をそろそろ始めてみたいけれど…覚えるのが大変そう、と思っているあなたに、なるべく分かりやすくSnapchatの使い方をご紹介いたします。

Snapchat(スナップチャット)とは?

Snapchatとは、友だち同士で、”数秒で消えてしまう”写真や動画(スナップ)を送りあって、チャットを楽しむことができるサービスです。普段の友だちとの会話のように、何気ないことを話したり、気軽に、”その瞬間の” 写真や動画を送りあうことができるのが特徴で、アメリカのある調査では、Instagramを抜いて、10代が選ぶSNS 1位になるほど、今人気のサービスです。

how-to-use-snapchat33

引用元 Snapchat Support

使い方 – 6つのステップ

Snapchatのはじめ方・使い方を次の6つのステップでご紹介いたします。

順番通りに進めば、もう基本的な使い方はOKです。

1. インストールして、登録する

まずは、アプリをインストールしましょう。iPhone、Android両方に対応しています。※以下は、iPhoneアプリの画面ですが、Androidも基本操作は同じです。

1. アプリ起動後、「登録」をタップして、画面の指示に従って、アカウント設定を行います。

how-to-use-snapchat01

2. はじめに、名前、生年月日、ユーザー名を設定します。※注意:ユーザー名は、フレンド追加の時に必要になる、いわゆるユーザーIDです。Instagramと違って、一度設定したユーザー名は変更することができませんので、よく考えて設定しましょう。

3. 次に、パスワード携帯電話番号もしくはメールアドレスを登録して、画面の指示に従って進むと、LINEと同じように、Snapchatを利用しているフレンド(友だち)を検索することができます。もちろん、「スキップ」(画面右上)して、後から設定することもできます。

4. 最後に、カメラへのアクセス許可や、プッシュ通知の設定を行えば、アカウントの作成は完了です。ただ、、、いきなり自撮りモードの画面(自分の顔)が表示され、何をすれば良いか戸惑ってしまうのではないでしょうか? 実はこの画面が、Snapchatのホーム画面(アプリ起動時の画面)なんです♪ 一旦自撮りは後回しにして、各画面の構成や、主な機能をチェックしていきましょう。

2. アプリの各画面の機能を知る

Snapchatは、スワイプ(上下や、左右に指を動かす動作)での操作が非常に多く、ホーム画面から、別の画面への切り替えも、下図のようにスワイプで行います。※アイコンをタップしても、切り替えられます。慣れれば、”ヌルヌル”で、便利です♪

各画面の機能を簡単にご紹介いたします。

①ホーム(カメラ)…カメラモードの画面で、写真や動画を撮影して(Snapchatでは、これらをスナップといいます)、フィルターや、面白エフェクト※後ほど、ご紹介いたします。をつけて、フレンドに送ることができます。(下図:左)

②チャット…LINEのトーク画面と同じような画面で、フレンドとチャットを楽しむことができます。Snapchatには、アイコンが非常に多く出てきますが、この画面でも色々なアイコンが表示されます。※後ほど、ご紹介いたします。(下図:右)

③プロフィール…Snapchatのロゴマークでもおなじみの”おばけマーク”が印象的な自分のプロフィール画面です。フレンドの追加や、画面右上の「設定アイコン」から、各種設定を行うことができます。(下図:左)

④設定…自分のアカウント情報を編集したり、LINEと同じように、電話番号からの検索を許可するかや、誰があなたにコンタクトできるようにするか、など細かい設定を行うことができます。(下図:右)

⑤ストーリー…Instagramのように、すべてのフレンドに対して公開することができる、複数のスナップのまとめです。過去24時間のものなら、何回でも見ることができ、フレンドの近況などをチェックすることができます。※全員や、特定のフレンドにだけ公開することも可能です。(下図:左)

⑥ディスカバー…ニュースアプリのように、様々なメディアがチャンネルをもっていて、スナップや記事を読むことができます。ただし、残念ながら、日本語の記事はまだほとんどありません。(下図:右)

ストーリーもディスカバーも、タップするとスナップの閲覧が開始され、下にスワイプすると、終了します。

⑦メモリ…スナップや、ストーリーを自分専用に保存することができます。また、保存してあるスナップや、カメラロール(自分の端末)にある写真を、編集して、フレンドに送信することもできます。

Snapchatの画面構成を抑えたら、早速スナップを送ってみましょう。

3. スナップを送ってみる

まずは自分に送って、練習してみましょう。

1. ホーム(カメラ)画面に移動します。※右上の「カメラアイコン」から、カメラモードを切り替えることができます。

2. 画面下部の「丸いボタン」をタップして、撮影します。動画を撮影するには、長押しします。

3. 撮影した写真や動画には、「フィルター」様々なエフェクトを付けることができます。

フィルター左右にスワイプすると、スナップに様々なフィルターをかけることができます。

フィルターを有効にするには、1. Snapchatの「設定」>「管理」より「フィルター」を有効にする必要があります。2. また、位置情報サービスも有効にする必要があります。iPhoneの場合は、端末の「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」から設定することができます。

スタンプ、テキスト、落書き画面右のアイコンから、絵文字や、スタンプ、文字入れ、落書きなどをすることができます。ただし、絵文字やスタンプは、、、グローバル仕様のためか、可愛いのかは謎です。。。時計アイコンをタップすれば、閲覧できる秒数(1秒~10秒、無制限)を設定することができます。

レンズ…Snapchatのユニークな機能の1つです。下図のように、撮影する前に、人の顔を長押しすると、蜘蛛の巣のような表示が出て、顔が認識され、面白い(あるいは、気持ち悪い)エフェクトをかけて撮影することができます。犬になったり、友だち同士で顔だけ交換など、面白エフェクトが沢山あり、(丸いボタンを長押しで)動画を撮影することもできます。

how-to-use-snapchat19

引用元 Snapchat Support

4. スナップを送信する前に、画面左下のアイコンから、編集したスナップを、メモリに保存したりストーリーへ追加することもできます。

5. 編集が終わったら、画面右下の「送信アイコン」をタップして、送信先を選んで(練習のために、自分を選んで)、右下の「送信アイコン」をタップすれば、スナップの送信が完了です。

6. チャット画面に移動し、自分の名前をタップしてみましょう。すると、、、先ほどのスナップが表示され、画面右上に、丸いマークが表示されます。これが、閲覧できる残りの時間です。ゲージがいっぱいになると、スナップが消えてしまいます。※フレンドから送られてきたスナップも、このように数秒で消えてしまいます。

7. チャット画面に戻ると、下図のように、”長押しでリプレイ”と表示され、長押しすると、再度秒数が元に戻り、タップすると、もう一度だけスナップを見ることができます

同じスナップをリプレイできるのは一度だけです。アメリカなど(アプリストアがドル建ての国)では、アプリ内課金で、追加のリプレイを購入することができますが、日本では、まだできません。

これで、”数秒で消えてしまう”スナップの送受信は、だいだい分かったのではないでしょうか。次は、チャットの使い方を見ていきましょう。

4. チャットの使い方を知る

Snapchatのチャットは、LINEや他のチャットアプリと異なって、いくつかのユニークな特徴があります。簡単にご紹介いたします。

1. チャットをはじめるには、チャット画面で、フレンドの名前部分を、右にスワイプします。

フレンドとチャットを楽しんだ後(フレンドが見たものは)、画面を閉じる(一覧画面に戻る)と、保存しているもの以外は、全て消えてしまいます

2. 残しておきたいメッセージは、保存することもできますメッセージ部分を、長押しすると、背景色が灰色に変わって、保存することができ、画面を閉じても、消えません。フレンドが保存した場合も、同様です。

3. スナップを送りあう以外にも、端末にある写真や動画や、絵文字、スタンプを送りあったり、電話、ビデオチャットなどを行うことができます。先ほどご紹介したとおり、スナップは、タップして閲覧すると、数秒で消えてしまいます。一度だけリプレイすることができますが、画面を閉じる(一覧画面に戻る)と、リプレイができなくなってしまいます。

4. 特にチャット画面には、色々なアイコンが表示されます。

自分が送信した場合自分が受信した場合
送信したsc-icon1受信したsc-icon3
フレンドが開いたsc-icon2自分が開いたsc-icon4
スナップがリプレイされたsc-icon5

赤は、音声なしスナップ(写真)、紫は、音声付きスナップ(動画)、水色は、チャットなどの意味もあり、アイコンの形状も若干変わります。

5. チャット画面のフレンドの名前の横に表示される絵文字は、「フレンド絵文字」というもので、フレンドとの関係性を表しており、自動的に変化していきます。絵文字の意味や、カスタマイズは、「設定」>「管理」>「フレンド絵文字」から確認することができます。

スクリーンショットの通知

アプリストアでの説明に、

ご注意:Snapchatユーザーは、スクリーンショットを撮ったり、カメラを使ったりして、いつでもあなたのメッセージをキャプチャまたは保存できます。よく考えてから何をスナップするかを決めましょう。

と記載がある通り、すべてのスナップやメッセージが”消えてしまう”訳ではない、ということを覚えておきましょう。

  1. 先ほどご紹介した通り、チャットで送ったメッセージ、写真などは、長押しで、保存することができます。
  2. また、”数秒で消えてしまう”スナップも、端末のスクリーンショットを使ったり、別のカメラで撮影すれば、保存できてしまいます。

ただし、スクリーンショットをとると、下図のように、フレンドに通知がいき、スクリーンショットを自分が撮った(あるいは、フレンドが撮った)ことが分かるようになっています。

5. フレンド追加の方法を知る

スナップの送受信、チャットの使い方を踏まえたところで、次に、フレンド追加の方法について、簡単にご紹介いたします。

1. 「プロフィール画面」に移動して、「フレンド追加」をタップします。

2. 次の方法からフレンドを追加することができます。

  • ユーザー名(ユーザーID)から追加
  • アドレス帳から追加
  • スナップコードから追加
  • ご近所さんから追加

ユーザー名や、アドレス帳からの追加は、LINEと同じですが、特徴的なのは、スナップコードという”黄色いお化けのマーク”から追加することができる点です。下図のように、1. 端末をかざして、長押ししたり、2. スナップコードが映っている写真から追加することができます。

6. その他の機能を知る

最後に、その他の機能のいくつかを、簡単にご紹介いたします。

ホーム画面から右にスワイプすると表示される、ストーリーは、Instagramのように、すべてのフレンドに対して公開することができる、複数のスナップのまとめです。”消えず”に、過去24時間のものなら何回でも見ることができ、フレンドの近況などをチェックすることができます。※全員や、特定のフレンドにだけ公開することも可能です。(下図:左)

プロフィール画面から確認することができるスコアトロフィーは、やり取りしたスナップの数や、投稿したストーリーの数などに応じて点数が変わったり、アイテムがもらえたりする、ゲーム感覚で楽しめる機能になります。

how-to-use-snapchat36

この他にも、色々な機能がありますので、使いながら、発見してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか? Snapchatのはじめ方・使い方をご紹介いたしました。Snapchatは、”消えてしまう”スナップ”ヌルヌル”の画面切り替えレンズによる面白エフェクトなど、とにかくユニークな機能が沢山詰まったサービスです。はじめは、画面の操作方法やアイコン表示など、分かりにくい部分が多いと思いますが、慣れると、、、LINEや他のチャットアプリとは違った、”瞬間的なやりとり”の楽しさが体験できるのではないでしょうか。※もう少し絵文字やスタンプが可愛くなってほしいですが。。。

是非、これからSnapchatを使ってみたいと思っている方に、参考にしていただければと思います。