twitterfacebook hatena line mail google rssangle-up logo-icon5 arrow-right2schedulerestore

LINE PC版(パソコン)の使い方 – 3分で分かるはじめてガイド

 
LINE PC版(パソコン)の使い方 – 3分で分かるはじめてガイド

LINEをPC(パソコン)から利用する方法をご紹介いたします。以前は、「PC版LINE」をパソコンにインストールする必要がありましたが、現在は、「Google Chrome版ウェブアプリ」で、ブラウザから手軽に利用できるようになりました。はじめ方と、簡単な使い方をご紹介いたします。

1. Google Chrome版ウェブアプリとは?

Google Chrome版ウェブアプリとは、ウェブを閲覧するためのブラウザ「Google Chrome」で使えるアプリのことです。

※Google Chromeを使っていない方は、まずはこちらからダウンロードしてインストールしておきましょう。

2. LINEアプリを追加する

Chrome ウェブストアから、Google Chrome版のLINEアプリを追加しましょう。

1. Chrome ウェブストアにアクセス します。

how-to-use-line-for-pc01

2. 画面右上の「+ CHROMEに追加」をクリックし、ダイアログが表示されたら、「追加」をクリックします。

Chrome ウェブアプリの利用がはじめての方の場合は、画面が切り替わり、デスクトップ画面に「Chrome アプリ ランチャー」が表示されます。その中に、LINEアイコンが追加されていれば追加完了です。

how-to-use-line-for-pc04 how-to-use-line-for-pc05

3.LINEアプリを起動して、ログインする

1. 早速、LINEアプリを起動してみましょう。下の3つの方法があります。

  1. 「Chrome アプリ ランチャー」から、アプリアイコンをクリック
  2. 先ほどのウェブストアのページから、「アプリを起動」をクリック
  3. (Windowsの場合)「スタートメニュー」>「プログラムとファイルの検索」>「LINE」で検索して、クリック

「Chrome アプリ ランチャー」から、アプリアイコンをクリックが、一番分かりやすいですね。起動すると、このような画面が表示されます。

2. ①スマートフォンのLINEアプリに登録してあるメールアドレスを入力するか、②「QRコードログイン」画面に表示されるQRコードを読み取って、ログインしましょう。

メールアドレスを登録していない方は、スマートフォンのLINEアプリで、「その他」>「設定」>「アカウント」からメールアドレスを登録しておく必要があります。また「ログイン許可」もONにしておきましょう。

3. パソコンからはじめてログインする場合は、本人確認が必要になります。表示されている番号を、スマートフォンのLINEアプリから入力すれば認証完了です。

3. トークしてみる

ログインが完了すれば、下図のように左側に見慣れたトークルームの画面が表示されますので、選択して、友だちとトークをしてみましょう。

パソコンだと、キーボードからタイピングしてメッセージを入力できるので、楽でいいですね♪ 画面のアイコンも分かりやすくて、ほぼ迷うことはないかと思います。

スタンプも、購入したもの含めて、パソコンでも使うことができます。

4. Google Chrome版のLINEアプリで、できることと、できないこと

スタンプは、パソコンでも同じものを使うことができましたが、Google Chrome版のLINEアプリでは、何ができて、何ができないのでしょうか。

できること

  • トーク(もちろん)
  • スタンプの利用
  • グループ作成・グループトーク
  • 友だち追加
  • 画像・ファイルの送受信
  • スクリーンキャプチャ送信
  • メモ ※後ほどご紹介

できないこと

  • 無料通話・LINE電話
  • 絵文字の送受信
  • タイムラインの閲覧 ※ウェブページで可能です。後ほどご紹介いたします。
  • ノート・アルバムの閲覧
  • スタンプショップや着せ替えショップの利用
  • 公式アカウントリストの表示

基本的な友だちとのトークであれば、問題なく行うことができます。パソコンで作業をやりながら、傍らでLINEでトーク、など手軽に使うことができますね。

5. タイムラインの閲覧

タイムラインの閲覧は、Google Chrome版ウェブアプリには対応していませんが、ウェブページで見ることができます。画面上部の時計アイコンをタップすると、ウェブページが開きます。※ウェブアプリ経由でなくても、timeline.line.me に直接アクセスしても見ることができます。

1. こちらも、LINEに登録してあるメールアドレスを入力して、ログインしましょう。

2. スマートフォンのLINEアプリと同じ内容が表示されていますね。パソコンで、タイムラインをチェックしたり、投稿したりすることができます。パソコンにある画像や動画を共有したり、TwitterやFacebookを更新するついでに、LINEも更新、といった使い方もできますね。

6. 新機能 LINEメモ

さいごに、Google Chrome版ウェブアプリでの新機能「LINEメモ」をご紹介いたします。LINEメモとは、テキストや画像(写真)を貼り付けて、保存、整理(メモ)することができる、機能です。

1. 左側の画面の上部にある、トークアイコンの隣にあるメモアイコンをクリックすると、テキストや画像(写真)を貼り付けて、メモをすることができる画面が表示されます。

2. 左側の画面の「検索窓」の横にある、緑色のメモアイコンをクリックして、新しいメモを作成してみましょう。

このように、簡単にテキストを追加したり、パソコンにある画像を貼り付けたりすることができます。

どのパソコンから開いても、保存したメモを見ることができるため、家のパソコンでメモして、学校や会社のパソコンで確認する、などといった使い方もできますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。Google Chrome版ウェブアプリを利用して、LINEをパソコンから利用する方法をご紹介いたしました。

パソコンで作業をやりながら、傍らでLINEでトーク、あるいは、グループトークの状況を見守る、などといった、様々な使い方ができるのではないでしょうか。

Google Chrome版ウェブアプリの特徴としては、自分のGoogleアカウントでログインすれば、Google Chromeの「設定」 > 「拡張機能」から有効にすることで、どのパソコンからでも、”追加作業なし”で、LINEアプリを起動することができる点があります。

しかも、ログイン時には、必ずパスワード入力を求めらたり、ログインすれば、スマートフォンに通知が来るようになっているなど、「不正ログインの防止対策」も行われています。

シンプルに、トークのみで利用する分には、Google Chrome版ウェブアプリが、とても便利ではないでしょうか。一方、無料通話やビデオ通話なども楽しみたいと思っている方は、「PC版LINE」をダウンロードして、パソコンにインストールすれば、利用することも可能です。

是非、LINEをパソコンから利用したいと思っている方に、参考にしていただければと思います。